21_21 DESIGN SIGHT 第2回企画展「water」

21_21 ロゴ

東京ミッドタウンにある 21_21 DESIGN SIGHT へ、グラフィックデザイナー佐藤卓ディレクションの企画展「water」を見にいってきました。

去年の春頃やっていた深澤直人ディレクションの第1回企画展「Chocolate」も行きたかったんですが、この頃はまだ京都在住だったということもあって行けなかったので、第2回になる今回のは見逃すわけにはいきません。(しかも暇だし!) とはいえ、今月14日までと会期終了は迫ってたんですが…。

展示物は撮影禁止だったので、写真付きの説明なんかはこの辺りへ丸投げっと。

個人的に一番見たかった作品は、上のリンク先だと真ん中あたりにある原研哉氏の「鹿威し(ししおどし)」。超撥水加工された面の上に水を垂らすことで、玉となった水滴が平面上の凸にぶつかり、いくつもの玉に分かれたりくっついたりしながら、緩やかな斜面を小走りで駆け抜けてゆく。そんな作品。

単に作品を見せるだけでなく、鹿威しを使ったパフォーマンスとしての見せ方が面白い。おっ、これは?と周りに人が集まってくる。会話が生まれる。水滴が落とされるまでの絶妙な間。作品に全く無駄がない。

他に気になったのが34番の作品。展示の説明を書いた紙に、

かぱ

そんなこと言われたら気になって見つけずには帰れません。かぱって何?かぱって!?

というわけで探したのですがさっぱり見つからず、スタッフの方に軽くヒントをもらって何とか解決。かぱ解決。ぜったい黙っていないといけないので書けませんが、公式の展覧会カタログにもどこかに隠れて載っているので、気になる人はそちらで。

↓ あとこれ

21_21 キューブ

屋外に設置されていた 21_21 DESIGN SIGHT オリジナルの日産キューブ型ショップ。これがとにかくカワイイ!実物大のおもちゃみたい。FOODSとGOODSの2台あって、それぞれ食べ物とグッズを販売しています。公式サイトにもページがあるのでこちらもご覧下さい。これのチョロQとかあったら、迷わず買うんだけどなぁ。